『僕の夢ノート』|双極性障害(躁うつ病)ながら、いろんな夢を叶えていく全部実話の物語

「夢は年収1000万円以上!良い妻もらって結婚もしたい!子どもも欲しい!良い家持ちたい!かっこいい車のりたい!世界中を旅にでたい!」僕はその夢、叶えられるのか!?自分を変えられるのか?成り上がれるのか?夢叶え!サクセスストーリーブログ

現状維持の法則って知っていますか?

簡単に言うと悪習慣が辞めたくても辞められない。

自分の性格でここが嫌いだから変えたい!と思うのに変われない。

 

 

身近なことで言うと

・ダイエットするって決めたのにいつもと同じ食生活を送ってしまう。

・早起きの健康的な生活に変えたいと思うのに、実際は変えられない。

・タバコ・酒・ギャンブルなどを辞めたいけど辞められない。

・嫌な今の仕事やめて、自分の理想の好きな仕事を憧れるのに辞められない

・夢や希望、こうすれば叶うかもしれないって心でわかっているのに行動しない。

 

 

etc.

 

 

なんでこんな事が起こるのだろうか?

 

 

 

ある昔に読んだ本によると、「生き物は本能的に、今の生活、習慣が変わらないようにできている」

と読んだことがある。

 

なぜなら、生き物のDNA本能のプログラムは、変化によって起こる死ぬ可能性より、今のままで生きてこられている方の、生存の可能性を選ぶ。

 

今の状況で不満はあったとしても生きているのだから、それを変えて死ぬ可能性があることはやりたくないというのが人間のプログラムだ。

 

だから今の状況を変えず、多少は不満があっても同じ毎日を過ごしている。

とのこと。

 

 

これが「現状維持の法則」

 

 

たしかにあたっているような気がする。

ところが生き物の中でも人だけは他と違う。

 

 

 

聖書の内容で、創世記アダムとイブの話がある。

大昔、初めて人間ができたころの話。

食べてはいけない禁断の知恵の実を初めの人間アダムとイブは食べた。

その結果、他の動物にはない知恵が人間に与えられた。

人間は他の動物と違い、服を着てすごし、物を使い、恥ずかしいという感情を抱き、汗かき働くようになった。

そして初めの人間アダムとイブ、その子孫に、自由に考える意志が与えられた。

 

 

生きているだけでは満足できない。

変わりたい。こうなりたい!夢がある。希望を実現したい!

という心が現れたのはここから来ているのだろうか。

 

そして、人として生まれた以上、この意思を無くすことはできない。

それは人として生まれたものの宿命。

なぜなら私たちは全員、最初の人間アダムとイブの子孫でありそれを受け継がれているから。

 

 

人として生まれたからには、私たちは自分の意思、希望があるのは当然のこと。

だからそれを尊重して生きていく。

そうしなかったら最初の人間アダムとイブに受け継がれた意思に反するため幸せになれない。

反した場合は永遠の欲求不満と後悔を抱え生きていくことになるだろう。

 

 

自由な心に飽くなき探求心への没頭。最初の人の子孫な故、それが唯一の幸せになる道なのだと思う。

自由な意思で夢・希望を叶える行動をしよう。