『僕の夢ノート』|双極性障害(躁うつ病)ながら、いろんな夢を叶えていく全部実話の物語

「夢は年収1000万円以上!良い妻もらって結婚もしたい!子どもも欲しい!良い家持ちたい!かっこいい車のりたい!世界中を旅にでたい!」僕はその夢、叶えられるのか!?自分を変えられるのか?成り上がれるのか?夢叶え!サクセスストーリーブログ

実は「悩み・恐怖・心配」なんて何一つ無い説

子どものころ、田舎のおばあちゃんの家に行ったときのこと。

家は昭和の時代以前の建物。暗くて長い廊下に、薄暗いぼっとん便所。

夜トイレに一人で行くのが怖くて母親に一緒に行ってもらう。

恐れおののく恐怖の時間。

 

まあ、今思うと全然怖くないけど!当時は

 

幼稚園のころ、同じ組の○○君に首をしめられた!!

人が怖いって思うようになったトラウマ体験。

向こうからしたら単なるイタズラだけど、苦しくて怖かった。

恐怖!

 

今思うと全然怖くない!逆に徹底的にやり返す!!

 

小学生の時、野蛮な女子に校庭の裏につれたかれた~

宿題を忘れたからあなたも忘れろと強要される!!

 

当時は怖かった。大人しい子だったからなぁ。

 

今思うと大したことじぁないけど、

当時は大きな悩み・恐怖・心配だったことっていっぱいある。

 

中学生の時の転校したときや同級生の人の目、友達ができなくて一人お昼ご飯を食べていたこと。高校生の学校の成績や友達関係、体のコンプレックス。大学生の時は、自分の未来や何がしたいのか?恋愛・失恋、就職活動がうまくいかない。新卒の会社では皆に取り残されたらどうしよう、やりたことと違う、自分は何のために働いているのか!!

 

etc. 悩み・恐怖・心配、その他ほんとにたくさん!

 

今、思うと全部全然大したことない!!

そもそも悩まなくてもよかったこと、お金で解決できるのもあれば、仕方がないから気にしないこと、が大半だ!

 

でも当時は悩み・恐怖・心配だった。

 

今、僕が恐いって思っていること

ずっと恋人ができなくて、一人で過ごす人生になるかも、仕事でトラブルが起こしてしまい上司に怒られるかも、

持病が酷くならないか、などがあります。

 

でもきっと、10年後の自分からしたら、今の悩み・恐怖・心配なんて、恐がらなくてもよかったって思うんだろう。

そして、その時はまた違う新しい悩み・恐怖・心配

を抱えている。

 

それもまた10年後はそうなって。繰り返す。

 

 

ん?

ってことは本当に怖がることってなんてあるのか?

未来から目線で考えると今の悩み・恐怖・心配は大したことじゃないってことになる。

 

お~!そう思うと楽しく・明るく・自由に生きてやろう!って気持ちになる。

 

そして、最後に気づいたのが、ただ一つの真の恐怖。

これが本当の恐怖だ。これ以外はすべて思い込みの悩み・恐怖・心配といっても過言ではない。

 

それは

悩み・恐怖・心配にとらわれて何もしないこと、動かないこと。怠けること。

それだけが本当の恐怖。

その後にくる後悔は計り知れない!

 

真の恐怖を理解して人生をすごすんだ!