『僕の夢ノート』|双極性障害(躁うつ病)ながら、いろんな夢を叶えていく全部実話の物語

「夢は年収1000万円以上!良い妻もらって結婚もしたい!子どもも欲しい!良い家持ちたい!かっこいい車のりたい!世界中を旅にでたい!」僕はその夢、叶えられるのか!?自分を変えられるのか?成り上がれるのか?夢叶え!サクセスストーリーブログ

営業成績は「モチベーション」「気持ち」で決まる!

営業職についた人なら、
『今月の数字が厳しい・・・』
という苦しみや辛さを一度は経験したはず。

 

どうしたら営業成績が上がるのか!?

ノウハウ本やブログ、はたまた怪しそうなメルマガまで、溢れるぐらいに出回っています。

 

今回は営業成績がいかに「モチベーション」と「気持ち」で左右されるか。

双極性障害を持つ僕の経験から、体験をもとに持論を記事にしたいと思います。


(これは持論だから!そうじゃないかもだし、間違っているかもだし、真実は違うかもだから参考程度に読んでね!)

 

なんで双極性障害の目線から説明したいかと言うと、それは双極性障害が気分の障害(モチベーションや気持ちに大きく関係する)だから。
気持ちが落ち込む「鬱状態」、気持ちが前向きで行動的「躁状態」の2つを繰り返す、謎の病気!

 

「鬱状態」のときの気持ち。

立ち上がるのもしんどい、眠りたい、やる気まったくでない、どん底の状態。
「営業」でいうとモチベーション最低の状態。営業電話やアポどり、商談がおっくう。まわりの上司にも疑心暗鬼の状態。当然、営業成績最悪。


ぼくはこうなったら契約はまったくとれず、周りの目が気になって、負のスパイラルに陥ります。この状態から抜け出すのは大変。1か月間契約なし!みたいなときもありました。

 

「躁状態」のときの気持ち。アイデアや行動力が湧き上がって、寝なくても元気に動ける状態。
「営業」でいうとモチベーション最高の状態。何も深く考えず、自分の目標に一心不乱に動けるとき。勢いもあって成績◎
僕は1か月の営業締切日に躁の状態で、ほとんど0に近い営業成績から1~2日で高い目標をクリア。みんなに驚くような契約を立て続けにとったことがある。

 

(この記事だけ見ると「躁」のほうが良いってなるけど、もちろんそうじゃないよ!
「躁」ですごい行動した後にやってくるのは大きな「鬱」だから。これは本当にやばい!僕は「躁」の後、3週間寝込んだから!インフルエンザでも1週間で治るんやから!!)

 

双極性障害は気分の病気だけど、この経験から、いかに気持ち・モチベーションが仕事に影響するのかわかった。

 

そして何を目的でこの記事を作ったかのか。

 

前向きな気持ちで行うことが、仕事や、プライベート、生きててやること全部良い結果につながることを僕は知っている。

だから、そのために自分の心を整理整頓、綺麗にして、常に良い状態においておくことがすっごく大事と思う。

 

それが書きたかった!

 

営業のノウハウ本とか見て勉強する前に、気持ちの整頓、その仕事へのモチベーションを高めることに力をそそぐ。

そして、これも書きたい!

モチベーションは勝手になかなか上がらない。人が上げてくれることもあるけど、そうそうそんなことは多くない!

だから、仕事の価値を自分で知って、創って、やりがいを高めれるよう工夫する。

やりがいは自分で努力し考えてつくる。

 

常に自分が良い状態になるように努力をする!って大事だと思います。


まとまってないけど、今日はこれまで!!