『僕の夢ノート』|双極性障害(躁うつ病)ながら、いろんな夢を叶えていく全部実話の物語

「夢は年収1000万円以上!良い妻もらって結婚もしたい!子どもも欲しい!良い家持ちたい!かっこいい車のりたい!世界中を旅にでたい!」僕はその夢、叶えられるのか!?自分を変えられるのか?成り上がれるのか?夢叶え!サクセスストーリーブログ

会社・仕事(営業職)の向き合い方。双極性障害(躁うつ病)

営業職ながら僕は

『目標数字(ノルマ)達成』

『会社貢献』(社会貢献じゃないよ!)

『出世(競争社会)』


から離れることにしました。

 

別に仕事の手を抜くつもりはありません。
今でも休日に出勤・仕事をしたり、頑張っているほうだと思います。

楽して給料もらってやる!なんて全然考えていません!

 

 

良いか悪いか別として


『目標数字(ノルマ)達成』

『会社貢献』

『出世(競争社会)』

から離れると、人は雰囲気が変わると思います。

どんな状況でも「マイペース」「のほほんとしている」みたいな

 

これは会社の上司からすると

「意識低そう」

「一生懸命していない」

「営業数字にギラギラしていない!」

みたいな風に受け止められ、不満に思われることもあると思います。

 


会社は、営業職で

(少なくてもうちの会社は。)

 

『目標数字(ノルマ)達成』

『会社貢献』

『出世(競争社会)』

 

の意識が無いというのは

サムライやのに決闘・真剣で切り合う覚悟がないみたいな悪い扱い、
パイロットやのに飛行機墜落死する覚悟も無いみたいな感じで思われます!


それを良く思っていない上司からは
『お前もっと頑張れよ!一生懸命やれよ!死ぬ気でやれよ!』

のオーラがでています。

 


それが僕の考えすぎとしても、不満を持っているのは間違えないかと。

でもそれでもいいです!

それが原因でクビ・退職になってももう良いです!

 

 

弱音かもだけど、


『目標数字(ノルマ)達成』

『会社貢献』

『出世(競争社会)』

では、僕の心はもう持ちません。

 

 

これからは
『やりがいがある』

『楽しそう』

『社会貢献(会社貢献じゃなくて)』

の3つが仕事をやる全てです。


それが

「甘っちょろい」とか

「そんなんでうまくいくわけない」とか

言われるかもやし、実際そうなんかもしれません。
でも、心を殺して生きていく覚悟は無いから、これで仕事をしていこうと思います。

 

 

(よくある若手社員・新入社員が一生懸命働かないように見えるのはこのあたりの年配社員との意識の差があるのでは・・・、と思う。)

 


多分、サムライでも決闘・真剣で切り合う覚悟がない人がほとんどやったと思うし、そんなの戦国時代はともかく、江戸時代とかはみんなそうやったと思う。

 


どんなかっこいいパイロットでも飛行機墜落死する覚悟はみんなないと思うなー。

(あったら逆にひく)

 

ぼくは人生の多大なる時間・気力、心を殺して・犠牲にして、今の会社に費やす覚悟も気持ちもない。

 

その気持ちが無い人を辞めさすか。

そうは思ってても会社に利益をのこそうと、できるだけ頑張っている人を残すか。。

 

まあ、それは僕がジャッジすることでは無いから会社にまかせよか。

 

さっ!ビール飲んで寝よー