『僕の夢ノート』|双極性障害(躁うつ病)ながら、いろんな夢を叶えていく全部実話の物語

「夢は年収1000万円以上!良い妻もらって結婚もしたい!子どもも欲しい!良い家持ちたい!かっこいい車のりたい!世界中を旅にでたい!」僕はその夢、叶えられるのか!?自分を変えられるのか?成り上がれるのか?夢叶え!サクセスストーリーブログ

パキシルやめます!!双極性障害

きっかけは当時好きだった女の人に

『あんまりガツガツくるから、覚めました』

というLINEが来た日。

 

街を歩いていて突然涙が止まらなくなりました。天気の良いお昼の時間に路上で泣き始める。

 

たぶんだいぶ良くない状態。

ガツガツしていたのはきっと躁状態のとき。躁は人間関係をあっさりと破壊する。

昼間の路上で、人目を避けてビルの裏で泣き始めるなんて明らかにおかしい。

 

 

僕はその時病院の先生に診てもらおうって思いました。

 

 

5年ほど前から飲み続けている『パキシル』

 

効いているのか実感がわかないけど、鬱の人にとって定番のお薬。

そしてネットの情報や人によっては批判も多いお薬。

 

 

パキシルは、僕は鬱の人に良いお薬なんじゃないかって思っています。

 

というのも先日、会社のストレス・メンタルチェックのテストで、僕は良いメンタル状態だと結果がでました。

同僚の普通の人より良い、一番良い判定がでました。

 

パキシルが僕の心から不安をやわらげ、前向きな考えにしているとあらためて実感。

効果ってあるんだなぁって思いました。

 

 

ただ、個人的に思うのは双極性障害には、いや僕、個人には、難しいような気がする。

 (医者や学者の意見じゃないから信用しないで読んでね!)

 

この5年間、パキシルを飲んでから、たしかに心の落ち込みは少なくなったけど、躁状態は増えたと思う。

*会社の上司にたてつく

*同僚と口論する

*気にくわない人に高慢な態度をとる

*すぐ怒る(キレる)

*何事も自分が絶対正しいと思う

*社長に物申し始める

 

昔はこんなことなかった。

パキシルが攻撃的な性格にするっていう話は、あたっていると思う。

 

パキシルは双極性障害のうつ状態のとき気持ちを上げてくれるけど、

普通の時は上げて振り切ってしまう!(躁転するってこのときじゃないかと思う) 

 

今はこっちの方が、恐いなーって思う。 

 

 

やめたら昔みたいな大人しく穏やかな性格の人になるのか。

それはいいけど、また鬱状態がやってきて、1日中ベッドに寝っぱなし、昔の状態になってしまうのか。

「死にたい」「消えてい」「なくなりたい」ってなっていたときに戻るのではと不安で心配。。

 

 

昨日は離脱症状がきつくて今日は10㎜の一つだけ飲んだけど、もう完全にやめる一歩手前まできました。

これからは躁状態を抑える、心を穏やかな気持ちにする

リーマス・リスバダール、この2つをメインに、あとデパスを使って生活をしていってみます。

 

 

どうかパキシル辞めても気持ちの落ち込みがこなくて、明るく、バランスの良い気持ちでいれますように。。